Wednesday , November 20 2019
Latest Article
Home / Japanese Health / Children need more Ultraviolet Light | バイオレットライト と近視.
Children need more Ultraviolet Light | バイオレットライト と近視.

Children need more Ultraviolet Light | バイオレットライト と近視.

外でよく遊ぶ子は近視になりにくい
・あなたのお子さんは、毎日何時間ぐらい外で活動されていますか?
近視になる原因は「遺伝」と「環境」といわれています。近視予防についても、様々な説がありますが、今注目されているのが「バイオレットライト」効果です。2017年に論文として報告された「野外活動は近視の抑制に効果がある」、つまり、「太陽光に含まれている波長の長いバイオレットライトが近視進行の抑制に大きく関係している」ことが明らかになったのです。
・近視予防のカギを握る「バイオレットライト」とは、どういうものでしょうか?
太陽の光は分解すると、虹のような赤から紫までの色が表れます。このうち、紫外線の手前の紫色の部分が「バイオレットライト」です。この光が近視を抑制する遺伝子を活性化することが分かりました。しかし、夏の炎天下など日差しが強い日は紫外線によるダメージや熱中症のリスクも高まります。
・効果的にバイオレットを取り入れるには、どうしたらいいでしょうか?
1、 直射日光は避ける
日陰にいても光は反射するのでバイオレットライトを取り入れることができる。
2、 曇りの日でも大丈夫
曇りでもバイオレットライトの恩恵は受けられる。
3、 午前中を活用
バイオレットライトは夕方になると、ぐっと減少。
4、 窓を開けて
外で過ごす時間ができない場合日中は窓際で。UVカットのガラスはバイオレットもカット、窓を開けて太陽光を直接取り入れる。
5、 バイオレットを通すメガネの活用
UVカットの眼鏡をつけているとバイオレットライトが目を通さない。バイオレットを通すメガネを使用してみる。

現在も様々な研究が進んでいるので、近視抑制の解明が期待されています。

About hfm

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>